和歌山で3箇所の住宅展示場を持つハウスメーカー「パナホーム和歌山」。新築・リフォーム・戸建住宅などお気軽にご相談ください。
トップページお知らせ・イベント情報一覧

住宅ストック循環支援事業(リフォーム補助金)のお知らせ

お知らせ・イベント情報

住宅ストック循環支援事業(リフォーム補助金)のお知らせ

住宅ストック循環支援事業(リフォーム補助金)のお知らせ
【リフォーム補助金1 住宅のエコリフォーム】
生活空間の快適性をまるごと高める、一定の耐震性・省エネ性へと性能を高めるリフォームに対して最大30万円の補助金が受けられます。
※予算がなくなり次第、終了となります。

対象となる「エコリフォーム」工事内容と補助金の目安
①開口部の断熱改修(※窓やドアのサイズによって補助額が異なります。)
ガラス交換:3,000円~8,000円、ドア交換:20,000円~25,000円
②外壁、屋根・天井または床の断熱改修(※断熱材を規定量以上使用する工事が対象。補助額の( )書きは部分断熱の場合の補助額。)
外壁:120,000円(60,000円)、屋根・天井:36,000円(18,000円)、床:60,000円(30,000円)
③設備エコ改修
5種類のエコ住宅設備のうち、3種類以上を設置する工事(※設備の種類に応じた額を補助(各1ヶ所のみ))
高断熱浴槽:24,000円、節湯水栓:3,000円、節水型トイレ:24,000円、高効率給湯機:24,000円、太陽熱利用システム:24,000円

※上記①②③のいずれか一つ必須、かつ①②③の補助額の合計が5万円以上。
※原則として、国のほかの補助金との併用は不可能。

また、上記①②③のいずれかのリフォームと伏せて行う場合に限り下記A~Eも対象となります。
A:バリアフリー改修(手摺り設置、段差解消など)
B:エコ住宅設備の設置(③設備エコ改修と同じエコ住宅設備のうち、2種類以下の設備を設置)
C:木造住宅の劣化対策工事(小屋裏、浴室、床下など)
D:耐震改修(耐震性を有さない住宅を現行の耐震基準に適合させる工事)
E:リフォーム瑕疵保険への加入
※A~Eの補助金はそれぞれ異なり、条件もA~Eで異なりますので関連ファイルをご参照ください。

■主な交付用件
・要件/次の要件をすべて満たすリフォーム工事が対象。
①自ら居住する住宅について、施工者に工事発注して、エコリフォーム工事を実施すること。
②エコリフォーム後の住宅が耐震性を有すること。
③平成28年11月1日に受付開始される事業者登録日以降に、工事着手をすること。
・補助対象/上記エコリフォームの工事
・補助額/実施したエコリフォームの工事内容に応じた補助額の合計額。
・補助限度額/30万円/戸(耐震改装を行う場合45万円/戸
・工事完了/平成29年12月31日まで(予定)
・申請/平成29年1月18日(予定)~平成29年6月30日(予定)



【リフォーム補助金2 良質な既存住宅の購入】
40歳未満の方が良質な既存住宅を購入し併せてエコリフォームを行うと、一戸あたり最大で50万円の補助金が受けられます。
※予算が無くなり次第、終了となります。

■主な交付要件
・要件/次の要件をすべて満たす既存住宅の購入が必要。
①平成28年10月11日時点で40歳未満の方が、自ら居住する住宅として、既存住宅を購入するものであること。
②インスペクション(住宅診断)が実施され、既存住宅売買瑕疵保険が付保されるものであること。
③平成28年10月11日以降に売買契約を締結し、平成28年11月1日に受付開始される事業者登録日以降に、
既存住宅の引渡しを受けるものであること。
・補助対象/①インスペクション(住宅診断):依頼者に費用負担がかかるもの
      ②エコリフォーム:上記補助金①エコリフォームの工事
・補助額/①インスペクション(住宅診断):5万円/戸
     ②エコリフォーム:実施したエコリフォームの講じないように応じた補助額の合計額
・補助限度額/50万円/戸(耐震改修を行う場合65万円/戸)
・売買契約/平成29年6月30日まで(予定)
・住宅の引渡し/平成29年12月31日
・申請/平成29年1月18日(予定)~平成29年6月30日(予定)


ご相談・お問合せは
(株)パナホーム和歌山
TEL:073-422-8746
リフォーム営業部までお気軽にお問合せください。
フリーダイヤルでお問い合わせ
(水曜日 定休)
お問い合わせ・資料請求 (電話:水曜日定休)
資料請求 お問い合わせ
公式LINE@ 資料請求 お問い合わせ
ページ上部へ